FC2ブログ
今日はちょっと、真面目なお話 しかも長い
ちゃきんが我が家にやってきた理由?いきさつ?
まぁ そんな話
ウチの宝物 長男君から始まります?
はじまり はじまり?

    P1010013_convert_20090928143729.jpg


実は長男君は今年の冬 偶然撮ったMRIで 脳腫瘍が見つかりました

それから 放射線治療に抗がん剤 シャントを入れる手術
いろいろな治療に耐え続けている長男君

そんな長男君が 退院してからしばらくして 私たち言ったのは
「おっかぁ、2匹目が 欲しいよ」
正直 多頭飼いには憧れていましたが
今はとてもそんな時じゃない!と思っていました

だってお金もギリギリ 私の精神状態もギリギリ

でも、長男君 私が条件に出した100点 
採ってきちゃった

ずっと休みがちの学校 習ってない内容もあったテストで
時間はかかったけど 何度も何度も挑戦して(←先生のはからい、ナイスな担任先生です)
採ってきちゃった

う?ん どうしよう…。
そんな私の迷いとは反対に
「よし、飼おう」
と決断したのは パパでした
「アニマルセラピーってあるしさぁ、これで気持ちが上がれば…。」
そんなパパの言葉に すぐに納得
だって 私
現にいなりとちゃきんにとっても癒してもらってるんだもん
気力をもらってるんだもん

長男君の病気がわかってから
いやいや その前から
いなりには いっぱい いっぱい ものすごくいっぱい
助けてもらってるし…。
涙が出ちゃう時だって 放心状態の時だって
あの なんとも言えない
全て分かってるよ…。って言ってるような瞳と
くっさいおならで 最大の慰めをもらい
前に進むパワーをもらってた

そんな決断をした後 インターネットで探したり
何時間もかけてブリーダーさんのところに行ったり…
でも でも
なかなか 家族全員が「この子!」って思える子に巡り合えず
正直 疲れはじめていたころ
私たちの大好きなフレブル君に会いたくなって
近所のオーナー兼ショップの看板犬に 久しぶりに会いに行きました

そこでちゃきんに出会い
その日のうちに 家族全員の賛成のもと
迎えることを 決めました

    DSCF8544_convert_20090928142204-1.jpg


そんな経緯の元 我が家にやってきた ちゃきんさん
早速ハッピーオーラを撒き散らしてくれてます
そっと長男に寄り添い 眠るちゃきんの姿 
ピョンピョン跳ねるちゃきんをみて 微笑む長男君の姿
どれもこれも 私の宝物です

    P1010034-1_convert_20090928140424-2.jpg


長男君よ
支えあうって こういうことだと知ってくれたら
母はとても 嬉しいよ

    P1010014_convert_20090928132225-1.jpg

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村

フレンチブルドッグひろば
スポンサーサイト



WHAT'S NEW?